2011年3月4日金曜日

FreeBSD 8.2 / FreeBSD 7.4 / PC-BSD 8.2 公開!

*BSD系最大手のFreeBSDがアップデートされました。
デスクトップ向けのFreeBSDディストリビューション、PC-BSDも同時にアップデートされています。

一時期私も使用していましたが、ZFSがSolarisから移植されてる点と圧倒的な安定性を除けば、Chromiumなどの大手ソフトウェアの豊富なLinuxの方が使い勝手はいいので、今は使っていません。

更新内容 (*BSDはよくわからないため、マイコミジャーナル様の記事より引用)
  • FreeBSD/amd64におけるXen HVMサポートの改善
  • FreeBSD/i386におけるXen PVサポートの改善
  • ZFSプールバージョンを15へアップグレード
  • aesni(4)ドライバにおけるAESNI暗号命令セットのサポート
  • BINDおよびOpenSSLのアップグレード
  • Gnome 2.32.1の導入
  • KDE 4.5.5の導入

ZFSの対抗馬、LinuxのBtrfsなどが出てきて魅力も薄れてきましたが、それでもFreeBSDはサーバーなどではLinuxよりも使えるのでは?と思っているので頑張っていただきたいですね。
DebianがFreeBSDカーネルを採用し、Ubuntuへも影響を与えることでしょうから、FreeBSDカーネルの動向にも注目したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿